ホワイトニングについて
ホワイトニングは歯の表面に過酸化水素のジェルを塗布することで歯の表面の着色物質を脱色漂白するものです。ホワイトニングには医院で行うオフィスホワイトニングと、家庭で行うホームホワイトニングの2種類があります。

①オフィスホワイトニング

高濃度のホワイトニングジェルを塗布した歯に光を照射して短時間で歯を一気に白くする方法です。この方法ではすぐに歯の白さが得られますが、時間とともに効果は後戻りして3~10ヶ月くらいで元の状態に戻っていきます。

②ホームホワイトニング

歯型を取って作られた個人専用のマウスピースに過酸化水素のジェルを付け、歯に装着して時間をかけて漂白していく方法です。具体的には毎日2時間装着し、2週間程度行います。この方法は濃度の低いジェルを使うため、白くなるのに時間がかかりますが、薬剤が深く浸透するため、オフィスホワイトニングよりさらに白く、効果を長期間持続させることができます。
・効果的かつ持続的なホワイトニングには①と②を併用することをお勧めします。まずオフィスホワイトニングで一気に白くした歯の美しさを維持し、さらに白さを深めるためにホームホワイトニングを行うという方法です。もちろんご希望によって①②どちらかだけでも可能です。

・ホワイトニングに使用する過酸化水素、過酸化尿素の薬剤は長年の使用で安全性を確認しています。オフィスホワイトニングに使用しています米国Beyond社のシステムは強いパワーのハロゲン光を使用しながら、熱を抑制し、広範囲に均一に効果が行き渡る安全なシステムです。ホームホワイトニングに使用していますGC社のティオン・ホーム・プラチナも、長年使用して効果を確認している薬剤の最新バージョンです。


・ホワイトニングにはただ歯を白くきれいにするという目的以上に、素晴らしい効果を感じています。それは患者様がご自身の肯定的なイメージを増して、より積極的な人生を歩むようになることです。「歯をきれいにして人生が変わった。」という言葉を患者様から伺ったり、今まで以上に歯を大切にするために、さらにブラッシングを熱心に取り込まれるようになったりすることは本当にうれしいです。多くのこうした経験を経て、ホワイトニングや審美歯科の重要性を感じています。

<ホワイトニング料金>

①オフィスホワイトニング

左右の第1小臼歯までの前歯8本にジェルを塗り、光を照射する作業を同日に2回繰り返してホワイトニングの効果を高めます。

片顎 25,000円+税(上下で50,000円+税)


②ホームホワイトニング

マウスピースとホワイトニングジェル2本(2週間分)
片顎 25,000円+税(上下で50,000円+税)


ホームホワイトニングは光照射の制約がないため、大臼歯まで全歯のホワイトニングが可能です。

ホワイトニングジェル追加 2本 6,600円+税
マウスピースの再制作 片顎 11,000円+税

※①②いずれも歯表面のクリーニング料金を含みます。

<ホワイトニングに際しての注意>

・ホワイトニングの効果は個人差があります。一度のオフィスホワイトニングでご希望の白さに到達するのが難しいこともあります。但し、ホームホワイトニングを根気強く継続し、ブラッシング指導などの注意を守っていただければ必ず良い結果を得られます。

・オフィスホワイトニング後の24時間は食事に注意が必要です。ホワイトニング後は歯の表面のペリクルという薄い皮膜がはがされ、色素を取り込みやすい状態になっていますので、色の濃い食品や飲み物は控えてください。具体的にはコーヒーや紅茶、コーラ、赤ワインなどの飲み物、レモンなど酸性の強い食品、カレー、しょうゆ、味噌、ブドウやイチゴなどの色素の濃い食物です。尚、ペリクルはホワイトニング後1日経過すると再形成されます。